月別アーカイブ: 2017年3月

RenjuNet Database形式

RenjuNetで公開されている棋譜データベースはRenjuNet Database形式(拡張子: rif)で記録されています。 テキストエディタで開くと中身はXMLファイルになっており基本的には gameタグ move… 続きを読む »

直線近傍

Bit boardの実装が終わったので禁手判定の実装を進めています。禁手は 長連 四々 三々 の3種類があります。 詳細は別の記事にしますが長連と四々は石のパターン検索で判定できる一方、三々は判定が複雑です。というのも、… 続きを読む »

Renju Text Viewer

長連や達四、禁手チェックに向けた実装をしていますが、テスト&デバッグを効率化するために[a-o]形式の棋譜を表示するツールRenju Text Viewerを作成しました。 Gitから落としてmakeすれば使えますが、内… 続きを読む »

Bitboardでのパターン検索

Bitboard 連珠では四連、禁手や四ノビする手の列挙など特定の石のパターン検索を頻繁に行います。 REAL Coreでは盤面の石の状態を次の2bitで表現しており 盤外(00) 黒石(01) 白石(10) 空点(11… 続きを読む »

正規性による判定の簡素化

四ノビや終端チェックを簡素化するためにREAL Coreでは「正規性」と呼ぶ概念を導入しています。 といっても、それほど難しい話ではなく 相手の四ノビは見落とさない 相手に達四、四々がある、または四ノビを防ぐ手が禁手の時… 続きを読む »

終局条件

公式ルール 対局の終局条件について公式ルールに準拠できるようにします。 日本連珠社作成のルールブックの「8. 終局・決着 (勝敗および引き分け)」に終局条件についての規定があります。 反則行為の指摘などにより、審判が何ら… 続きを読む »